ホーム行事・地域交流「うたごえ白寿」を開催しました。【地域支援課】

行事・地域交流

「うたごえ白寿」を開催しました。【地域支援課】

2019年2月21日 | 

平成31年1月25日(金)、うたごえ白寿が開催されました。

前半は、「雪の降る街を」、「雪」、「雪山讃歌」、「心の窓に灯を」、「北帰行」の冬や雪にちなんだ5曲を歌いました。

参加者の方から、「昔はこの地域も雪深く、2階から出入りしたこともあった。」と、昔の冬の様子をお話ししていただきました。

 

後半は、昨年に引き続き、「琴古流江雲会新潟支部」平原遥雲様、平原雅庸様ご兄弟をゲストにお迎えし、尺八の演奏を披露していただきました。

1曲目は、ピアノと尺八のコラボレーションで「六段の調」を演奏してくださいました。「六段の調」は賛美歌なのではないか…との説があるという、興味深い話を教えてくださいました。

2曲目は「アメイジンググレイス」を演奏してくださり、しっとりと聴かせていただきました。

3・4曲目は「川の流れのように」と「マイウエイ」で、尺八の音色に合わせて参加者の皆さんも一緒に歌わせていただきました。

 

尺八の楽譜を見せていただきましたが、私達には解読できない独特な楽譜で驚きました。

本日は新年らしく、尺八の演奏を聴くことができ、心地よい時間を過ごすことができました。平原様、どうもありがとうございました。

 

 

本日のスイーツは、つたやさんのはなびら餅でした。