ホーム行事・地域交流第2回家族介護者教室を開催しました【法人】

行事・地域交流

第2回家族介護者教室を開催しました【法人】

2018年10月5日 | 

新潟市家族介護支援事業として、自宅で介護をしているご家族様や近くで介護に携わるかたに

介護の方法や、健康づくり、介護必要な知識を学ぶ場として介護者教室を実施しています。

 

今年度第2回の教室は、高齢者の消費者被害を防止する方法、もしも被害に遭ったらどのように

行動したらよいのか。

 

職員が「自宅の無料点検のはずなのに…」と題し、訪問してきた販売員に多額のお金を支払って

しまうおばあさんの寸劇を披露し、消費者被害の一例お伝えしました。

 

 

寸劇後に、新潟市中央区にある しなのがわ総合法律事務所 弁護士 高橋直己様に講師として

消費者被害を予防する方法をと被害にあった場合どうなるか事例をもとに教えてもらいました。

 

知症などの判断能力が不十分である方の権利をまもるために必要な予防法を学ぶことができたと

参加者からの声がありました。

 

 

次回は、介護者の健康づくり・ストレス解消を目的に、ときメッセで開催予定の

「福祉・介護・健康フェア2018 見学ツアー」を実施予定です。

 

詳しくは、内容が決まり次第お知らせいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております。