ホーム行事・地域交流赤鏥長寿クラブで出前講座を行いました!

行事・地域交流

赤鏥長寿クラブで出前講座を行いました!

2019年7月11日 | 

 

令和元年7月1日、赤鏥長寿クラブへお邪魔して「腸の健康」と「栄養」の講座を行いました。前日の大雨でお天気が心配されましたが、当日は雨も上がり22名の方が参加されました

 

 

今回の講座を行うにあたり、赤鏥長寿クラブ会長さんと地域支援課との打ち合わせの中で「便秘で困っている方が多いので便秘の話をしてほしい。」とのお話がありました。そこで、便秘改善や腸の健康のことをヤクルトさんにお話してもらったら地域の皆さんに役立つ情報をお伝えできるのでは…と、他の地域でも健康教室を行なっているヤクルト健康教室担当の方に講座をお願いすることとなりました。

 

まず初めに、ヤクルト健康教室の方より「腸のはたらきについて」のお話をしていただきました。腸には、食べ物の消化・吸収や病気から体を守るという役割があり、“腸を元気にすることが健康のポイント”なのだそうです。皆さん大きく頷きながら聞いていらっしゃいました。講座の最後には、腸のはたらきを高める「腸トレ体操」で体を動かしました。

 

 

小腸の実物大の模型です。               「腸トレ体操」で腸の動きが良くなります。

長さは6~7mあるそうです。

 

 

次に、まき福祉会地域支援課の管理栄養士から、「腸の健康を保つ食物繊維について」と「夏野菜の栄養について」のお話をしました。ピーマンやトマト、枝豆など夏野菜の栄養を効果的に摂る調理法やレシピもお伝えしました。

 

講座の後には参加者の皆さんからたくさんの質問もあり、腸の健康や栄養についての関心の高さが伺えました。

赤鏥長寿クラブの皆さんありがとうございました。またお邪魔させてください!