ホーム行事・地域交流ヒシの実会の皆様が来荘されました。【白寿荘東】

行事・地域交流

ヒシの実会の皆様が来荘されました。【白寿荘東】

2020年2月28日 | 

 令和2年1月31日にヒシの実会の皆様より踊りを披露していただきました。

今年度は2回目の訪問となりましたが、昨年に名前を『漆山踊り愛好会』から『ヒシの実会』へ変更されたということで、『ヒシの実会』としては初めての来荘でした。名前の由来は、昔は鎧潟(よろいがた:漆山地区近くの潟の名称)のことを自分たちは『ヒシ』と呼んでいたことや『ヒシの実』のようにしっかり実をつけて、健康で頑張ろうという意味をこめて名付けられたそうです。 

 

 

 本日は、白寿荘へ来てくださる前に、皆様で集まって練習してから来られたということで、息の合った華麗な踊りを披露してくださいました。

 

 

 

 色とりどりのお着物は、華やかさを増していましたが、曲に合わせて襷(たすき)や籠手(こて)、前掛けを着用したり、扇子や団扇、手ぬぐいを持って踊られ、趣向を凝らした踊りに魅了されました。

 

 

 最後は皆さんで『東京五輪音頭』を披露していただき、ご利用者・職員も手拍子をしながら楽しませていただきました。

 

 ヒシの実会の皆様、本日は楽しい時間をありがとうございました。

 また来てくださることを、楽しみにお待ちしております。