ホーム行事・地域交流上郷長寿クラブへ「認知症講座」に行ってきました。

行事・地域交流

上郷長寿クラブへ「認知症講座」に行ってきました。

2019年2月15日 | 

まき福祉会がおじゃまするのは、今回で2回目になります。

今回のテーマは認知症講座でした。

 

初めに、ボールを使ったゲームで体を動かし楽しんでいただきました。

100円ショップで買ったボールで筋トレも紹介しました。名づけて100筋(均)トレです。こたつに入って、テレビを見ながらでもできます!と説明すると、「なにね、借金取りだって?」と声が上がり、皆さんで大爆笑でした。笑いの絶えない皆さんです。

 

その後は、ストーブを囲みながら輪になって認知症講座です。

講座の中で参加者から体験談が話されました。早期受診した事で認知症の原因がわかり、外科的処置で症状が改善した人、認知症になった友達と今もこれまでと同じお付き合いをしている仲間たちの話など、周りの人にとって大変参考になる良いお話しを聞く事ができました。長生きできる時代であり、高齢になればなるほど認知症になる可能性が高くなります。認知症になっても、地域の中で仲間のつながりや、見守る環境があれば、本人も家族も暮らしやすくなります。

 

講座の後は、長寿クラブの皆さんで昼食を食べて過ごされるとのことでした。健康づくりや学びの場、交流の場となっている長寿クラブで、良い時間を過ごされているのが伝わってきました!

参加の機会をつくっていただき有難うございました。地域の財産として皆様の活動が継続される事を願っています。そして、またおじゃまさせてください!