ホーム行事・地域交流「うたごえ白寿」夏休み特別企画を開催しました

行事・地域交流

「うたごえ白寿」夏休み特別企画を開催しました

2019年8月14日 | 

 令和元年8月9日、本日はうたごえ白寿 夏休み特別企画

 『浴衣でうたごえ白寿!~多世代交流を楽しもう♪~』を開催しました。

夏休みということで、保育園・小学生の子どもたちが大勢遊びに来てくれました。

 

 まずはじめに声が出るための準備運動として恒例の角田山体操を行い、「ヤッホー」で発声練習を行いました。

 

 その後、前半は、子どもたちも知っている歌を中心に「上を向いて歩こう」「さんぽ」「パプリカ」「ふるさと」「サザエさん」を一緒に歌いました。

 「パプリカ」は、東京2020オリンピック、パラリンピックのNHK公式応援ソングであり、オリンピック、パラリンピックとその先の未来に向かって頑張っているすべての人を応援する歌です。子どもたちにはおなじみの曲で、ステージで元気に踊ってくれました。子どもたちの元気な歌声と踊りを見て参加者のみなさんも自然と笑顔がこぼれていました。サビの部分は参加者の皆さんからも一緒に踊っていただきました。

 

 

 後半は、ゲストにカステラ座の皆様をお迎えしました。

 最初は歌を交えたミ二人形劇で始まりました。くまやお猿の人形たちがとても可愛く癒されました。「アイアイ」の歌は子どもと大人でかけ合いしながら歌いました。

 

 次に、「うみ」の歌の手話を参加者の皆さんに教えてくださり、一緒に楽しみました。子どもも大人も手話に興味があり、積極的に行っていました。最後は「しゃぼん玉」を皆で歌いました。くるくるレインボーというしゃぼん玉のような不思議な道具を使い、会場内はしゃぼん玉が飛んでいるような雰囲気になりました。

 

 カステラ座の皆さん、本日は楽しい時間をどうもありがとうございました。

 

 最後に参加者の皆さん、子どもたち、カステラ座の皆さんと一緒に記念撮影を行いました。

 

 今年も、大勢の方が素敵な浴衣を着て参加してくださり、とても華やかな雰囲気になりました。浴衣の着付けでは、ボランティアさんにご協力をいただきありがとうございました。

 

 子どもたちには(株)ブルボン様の御協力があり、全員にお菓子のお土産を渡しました。

(株)ブルボン様、どうもありがとうございました。